『不登校新聞』1月1日号発行

■『不登校新聞』593号 2023/1/1発行

【今号のオススメ3本】

◆学校へ行かない子のゲームの制限をどこまですべきか 専門家が解説

ゲームばかりのわが子。「このままゲーム依存になったらどうしよう」と親の悩みは尽きません。しかし、もし子どものゲームを制限したいと思っても、ただしい手順をふむことが大事、と不登校支援にたずさわる土橋優平さん言います。
https://note.com/futokoshinbun/n/n961bb4d243ef

◆不登校の子どもが一歩を踏み出すときにつぶやく「ひとこと」

「学校へ行きたくない」と子どもから言われたとき、親はまず何をすべきなのか。不登校の子どもを持つ親が抱える疑問や不安の1つひとつについて、これまで400人以上にインタビューしてきた全国不登校新聞社の石井志昂が解説します。
https://note.com/futokoshinbun/n/n9e4729e2376c

◆迷いはまだまだあるけれど、今を楽しんで生きていこう 不登校の母の決意

「まだ子育ての迷いは消えない。それでも楽しんで今を生きていこう」。不登校の息子と12年、いっしょに歩いてきた後藤誠子さん。その物語が完結します。問題は解決していない。けれど、問題があっても、幸せに生きていける。後藤さんが最後に伝えたいこととは。
https://note.com/futokoshinbun/n/n36476cf9a410

◎その他の記事一覧はこちら。少しでも参考にしていただけたら幸いです。
https://note.com/futokoshinbun/m/mc6e8c29394d9