号外「学校に行きたくないあなたへ」

子ども自殺最多は9月1日、そのニュースを受けて女優・樹木希林がメッセージ

50年間で不登校はどう変わった?

10代と50代による「不登校当事者」対談、2016年7月28日『朝日新聞』にて企画が紹介された。

不登校50年証言プロジェクト

日本で最初期に登校拒否の論文を発表した佐藤修策さんにインタビュー


記事
検索

 過去6年分の『不登校新聞』記事を検索



紙版『不登校新聞』

月2回発行
購読料・月820円
クレジットカード決済(毎月契約)か
銀行自振決済(半年ごとの契約)

紙版の購読申込はこちら

WEB版『不登校新聞』

月2回発行
購読料・月820円
読者登録後、翌月末まで購読料無料
クレジットカードによる月払いのみ

WEB版の購読申込はこちら

子どもの本音、親の体験記、学校外の居場所、相談先の親の会情報が必ず載っています。日本で唯一の不登校専門紙としていままで1000人の子どもの声を掲載してきました。
ぜひ一度、新聞のご購読をご検討ください。


最新情報

最新号トピック

16年07月19日更新

【母親インタビュー】私の育て方がまちがっていたの?

わが子が学校に行かなくなったとき、「私の育て方がまちがっていたの?」と悩まれる親の方は少なくありません。誰かに相談した際「そんなことないよ」と言いつつも「こうしてみたら?」なんてアドバイスを受けると、やっぱり私がまちがっていたんじゃないかと思い、ついつらくなってしまうことがあります。子どももつらいが、母親だってつらい。そんなとき、どうしてほしかったか。不登校の子を持つ母親の気持ちに焦点を当てたインタビューです。

【母親インタビュー】私の育て方がまちがっていたの?