お知らせ

2022.09.20

『不登校新聞』9月15日号発行

【今号のオススメ3本】

◆クラスメイト全員から不登校の子に届く「学校おいでよ」の手紙は苦痛です
・不登校になると、クラスメイトから「学校へおいでよ」という趣旨の手紙が届くことがある。神内真利恵さんも、その1人。手紙を読んだ際の心境など、率直な思いを執筆していただいた。
https://note.com/futokoshinbun/n/ne2e2988f5007

◆「不登校でもよいけど、私の支え方はあってるの」子育ての正解に悩んだ母親の葛藤
・光岡優美さん(仮名)の息子・雄一郎さん(仮名)は、聴覚過敏などのストレスから、小学校1年生から不登校に。しかしその後、中学校には皆勤で通い、現在は20歳となり専門学校で学んでいます。そんな光岡さん親子にインタビューをしました。
https://note.com/futokoshinbun/n/nad9f4470c054

◆「私は私の人生を楽しんで生きていいんだ」不登校の母がやっと見つけた答え
・「息子と私は別の人間」「私は私の人生を楽しんで生きていいんだ」。不登校の息子との関係に悩み続けて数年、母親・後藤誠子さんは、とうとう「幸せへの道」へと歩み出しました。
https://note.com/futokoshinbun/n/n1d47c169b3cc

◆その他の記事一覧はこちら。少しでも心の支えになりましたら幸いです。
https://note.com/futokoshinbun

紙版のお申し込みはこちら