お知らせ

2021.09.01

『不登校新聞』9月1日号発行

■『不登校新聞』561号 2021/9/1発行

https://futoko.publishers.fm/issue/5182/

 小中高生の自殺が過去最多だった2020年。それを上回るペースで今年も自殺が発生しています。この事態を受けて不登校新聞では「緊急アピール」を出しました。また、不登校当事者が「死にたい・消えたい」と考えたことがあるか否か、という意識アンケートも実施しています。今号では「9月1日」にちなんだ記事を組みました。そのほか「自分の性別にずっと違和感があった」という性同一性障害の不登校経験者へのインタビューや、23歳で高校を卒業し、バイト面接で苦戦し当事者のコラムなども掲載しています。

===========

≪目次≫(一部)

◎不登校新聞からの緊急アピール 「行きたくない」は命のSOS

◎「死にたい」「消えたい」と思う瞬間の子どもの胸の内とは

◎自分の性別にずっと違和感が。性同一性障害に出会うまで

◎「勉強だけが特別ではない」学び直しのプロが伝えたいこと

◎23歳で高校を卒業した僕。社会の学歴の「当たり前」に感じた疑問

===========