お知らせ

2021.07.19

『不登校新聞』7月15日号発行

■『不登校新聞』558号 2021/7/15発行

https://futoko.publishers.fm/issue/5158/

今号は、コロナ禍で不登校になった体験談特集です。小6で不登校、中2で不登校になったお2人に加え、小2で登校しぶりを始めた娘さんを持つお母さん目線の手記も。そのほか「不登校からの学び直し」に関する記事や、ひきこもり当事者1686人にアンケート調査を行なった記事なども掲載しています。

===========

≪目次≫(一部)

◎大量の課題、突然始まったいじめ。今だから話せる一斉休校の影響

◎こぼれた「明日、学校へ行きたくない」の言葉。14歳の心の底とは

◎小2の娘が休校明けに登校しぶり。親を追い詰めた言葉、救った言葉

◎不登校の子が勉強を再開するとき、間違えてしまう目標の据え方とは

◎1686人に調査、46万字の「声」。ひきこもりの多様さを知って

===========

2021.07.05

『不登校新聞』7月1日号発行

■『不登校新聞』557号 2021/7/1発行

https://futoko.publishers.fm/issue/5146/

今号は、俳優やモデルとして活躍するゆうたろうさんに、自身の不登校経験を聞いてきました。なかでも、苦しんでいた当時に「救われた」という母さんの言葉は印象的なものでした。このほか紙面では、児童精神科医の講演録、リアルな親の悩みなども掲載しています。

===========

≪目次≫(一部)

◎ 中1で不登校になった僕。母の「好きにしなさい」の言葉が救いに

◎わが子に話しかけても返事がない。親の悩みに経験者が語った言葉

◎子どもの命を奪った「風の子事件」から見える、現代社会への問い

◎他者との「ちがい」から考える、自尊感情を高める教育とは

◎不登校からの「学び直し」ぶつかりやすい2つの壁とは

===========

2021.06.16

『不登校新聞』6月15日号発行

■『不登校新聞』556号 2021/6/15発行

https://futoko.publishers.fm/issue/5137/

不安定な時期が続いていますね。今号も健康や勉強、発達障害などをテーマに、さまざまな角度から当事者の不安や疑問にお答えする記事が揃いました。天気が不安定だと気持ちが沈みがちですが、親御さんの心が少しでも軽くなる情報になれば幸いです。

===========

≪目次≫(一部)

◎親の対応で救われたこと、傷ついたこと。現役大学生が語る不登校

◎発達障害のグレーゾーンかもしれない僕。見つけた生きるヒント

◎栄養不足でうつになり不登校に? 児童精神科医が語る「落とし穴」

◎不登校の子が勉強すると言った時。親が知っておくべき3つの心構え

◎ひきこもり当事者にとって居場所の役割とは何か

===========

2021.06.01

『不登校新聞』6月1日号発行

■『不登校新聞』555号 2021/6/1発行

https://futoko.publishers.fm/issue/5126/

親としてはどうしても心配になってしまう子どもの不登校。ときには子どもとの距離に息苦しさを感じてしまうこともありますよね。今号は、親子それぞれの人生を大事にするためのヒントが詰まった号になりました。

===========

≪目次≫(一部)

◎「握った手がほどけない」不登校の子が登校時に感じた緊張感

◎生活の乱れはすべてゲームのせい。親の思い込みに息子が語った本音

◎自分のことが嫌いな母親たちへ。子どものためにも自分を愛して

◎環境を変えることは「逃げ」ではなく、次への一歩にもなり得る

◎自虐ネタで幸せになれない、ふたつの理由

===========