最新号トピックス

2013.12.13

私の不登校が始まった日のこと

不登校になったのは小学4年生のときでしたが、その日のことは憶えていません。かろうじて自覚しているのは、休み始めた最初の理由が腹痛だったことくらいです。というのも、私の場合、休み始めたその日どころか学校に行けなくなってから3カ月くらいのあいだのことを思い出すことができないからです。のちに母が教えてくれた話によると、学校に行けなくなった私は母のそばを離れられなくなったり、トイレでは扉を開けっぱなしでないと用を足せなくなったり、突然、弟をつねったりしたそうです。 もっと読む