最新号トピックス

2011.12.09

”不登校・ひきこもり編集部”が取材体験をライブ配信

 不登校、ひきこもりの子ども若者が取材や編集を行なう「子ども若者編集部」が12月10日にライブ配信される。子ども若者編集部は、全国不登校新聞社が創刊時98年から設置してきた編集部。編集部員は全部で約60名。子どもたちが自ら企画立案、取材、編集を行なっている。これまで芸術家・横尾忠則さん、漫画家・西原理恵子さん、ピアニスト・フジ子フェミングさん、元首相・管直人さんなどさまざな識者、文化人にインタビューを行なってきた。  編集部が一年間の活動を「活動発表2011」と題し、東京シューレ王子にて発表する。そのようすはユーストリームで以下のアドレスから配信される予定(放送時間12月10日午後4時30分~) 活動発表のようす ※なお閲覧にはユーストリームの登録が必要(無料)