最新号トピックス

2019.11.29

晴天の霹靂だった「孫の不登校」、葛藤のなかでつかんだ私の方針

 祖父母が子育てに関わることが増え、「孫の不登校」に悩む祖父母も増えてきました。祖父母にとって孫の不登校は、時代がちがうことや親とは異なる孫とのかかわり方を求められるため、戸惑うことが多いものです。木内孝子さん(仮名)はどのように「孫の不登校」を考えられのでしょうか(登校拒否・不登校を考える全国ネットワークのシンポジウム抄録)