最新号トピックス

2013.11.29

ADHDと2つの意味を持つ自尊感情

2006年「発達障害者支援法」の成立後、広く学校関係者、親、支援者のあいだで注目を集めた「自閉症スペクトラム」や「ADHD(注意欠陥多動性障害)」。医療的には次の4点が、取り組むべき課題としてクローズアップされている。①発達特性の問題、②適応行動の問題(集団からの逸脱)、③併存(随伴)症状(感覚過敏および鈍磨、運動障害、多動、てんかんなど)、④合併症・二次障害。 もっと読む