最新号トピックス

2013.11.22

少年法の改正「子どものために廃案へ 弁護士らが院内集会」

 2000年、2007年に続く3度目の改正を見せる「少年法」。「国選付添人の対象範囲拡大」という弁護士にとってメリットがある改正ポイントも盛り込まれたが、人権派弁護士たちは反対を唱えている。 もっと読む