最新号トピックス

2010.10.07

マイクロソフトらNPOにソフト寄贈

 今年3月、日本NPOセンターと「Tech Soup」の共同でパソコンのソフト寄贈を始めたことを報道した。この記事について「ほかにどんなソフトがあるのか」「くわしい連絡先はどこか」など、読者から近年まれに見るほどの鋭い反応をいただいた。そんな「Tech Soup」が、ウィルス対策ソフトとして有名なノートン社のソフト提供を始めることがわかった。  「Tech Soup」が進めている事業は、NPOや社会福祉法人向けにパソコンのソフトを市場価格の4~8%程度で提供するというもの。提供しているのは「マイクロソフト社」「アドビシステムズ社」「シマンテック社」の3社。具体的なソフトとしては、事務処理ソフト「Office」、画像加工ソフト「Photoshop」、「Illustrator」、編集ソフト「Indesign」など。「Tech  Soup」では、この1年間に368団体に3803本のソフトを寄贈した(市場価格換算1億5467万円)。この結果について、日本NPOセンターは「もっと多くの方に利用いただきたい」と話している。  ソフト提供を受けられる団体は、提供社によってちがうが、おおむね、NPO法人であることや年間予算規模が10億円以下など、一般的な市民団体ならば対象内の要件となっている。ソフト提供を受ける手順だが、まず「Tech Soup」に登記簿謄本などを送付し団体登録を完了させ、その後、HP上からダウンロードを行なう。その際、手数料500円~1万円程度が発生する。また、ソフトの寄贈期間は定められていない。くわしいソフト名や手数料に関するお問い合せは、「Tech Soup」のHPか、日本NPOセンター(03-3510-0855)まで。 ◎ OSソフト ソフト 「Windows7、Vista、XPアップグレード版」 手数料 687円~858円 提 供 マイクロソフト社 ◎ ウィルス・スパム対策ソフト ソフト 「Norton Internet Security 2010」 手数料 550 円 特 徴 ウイルス・スパイウェア対策など。 提 供 シマンテック社 ◎ 事務処理ソフト ソフト 「Office 2007」「Office2008」     「Office2010」 手数料 2060円 特 徴 「Office」は、文章作成「Word」、表計算「Excel」、データ管理「Access」、資料作成「PowerPoint」などのアプリケーションが入ったソフト。個別でも提供中。 提 供 マイクロソフト社 ◎ Web作成ソフト ソフト 「Expression Web 3」 手数料 1107円 特 徴 Webデザインのアプリケーション。サーバーコードを知らなくても、作業ウィンドーやメニューを使用することで、初心者でもWebページの作成が可能。また、プロフェッショナル向けツールも搭載。 提 供 マイクロソフト社 ◎ 写真・画像加工ソフト ソフト 「Photoshop CS5」 Win版・Mac版 手数料 5150円 特 徴 写真・画像の加工、アニメーションGIFファイルの作成が可能。 提 供 アドビ システムズ社 ◎ グラフィックデザインソフト ソフト 「Illustrator CS5」 Win版・Mac版 手数料 4721 円 特 徴 ポスター、チラシなどの作成。 提 供 アドビ システムズ社 ◎ PDF作成ソフト ソフト 「Acrobat Pro 9.0」 Win版・Mac版 手数料 3863円 特 徴 複数のアプリケーションで作成された文書をPDFに変換することことが可能。 提 供 アドビ システムズ社 ※1団体で提供を受けられるソフト数には一定期間内での上限があります。