最新号トピックス

2013.10.03

不登校経験者がつづる「私にとっての通信制高校」

 文科省「不登校追跡調査」によれば、不登校経験者の8割が高校に進学することがわかった。しかし、一度、学校に行かなくなった人がどのような気持ちで進学を考え、進学後、何を感じていたのか、当事者本人の気持ちはあまり語られていない。不登校経験者がつづった「通信制高校体験手記」は、最初、学校への期待、親への思いが集積するものだった。 もっと読む