最新号トピックス

2012.09.28

共感のその先へ、不登校専門紙が親合宿開催

 全国不登校新聞社が読者限定の「Fonte親合宿~どうしたらいい? わが子の不登校と医療」を開催する。日ごろ、不登校・ひきこもりの親とは紙面を通してつながっているが、より個別に深く悩んでいることへのヒントを発信するのが目的。合宿では講演もさることながら、親と講師で学びあう「懇談」が高い評価を得ている。講師は小児科医・森英俊氏とフリースクール「東京シューレ」代表理事・奥地圭子。不登校の親から広く支持を集めている二人が1泊2日の合宿で悩みとその答えを紡ぎだす。今回、対象としているのは「休んでいいと言っても登校する」「学校に医療機関の受診を勧められた」「発達障害で悩んでいる」「大量の薬を処方された」「リスカ、摂食障害で悩んでいる」「うつっぽい」などの悩みを持つ親。  問い合わせは全国不登校新聞社まで。連絡先03-5963-5526 https://secure846.sakura.ne.jp/futoko.org/order/