最新号トピックス

2013.09.06

生きた情報に注目 不登校新聞を5紙が報道

 9月5日に朝日新聞、9月6日に産経新聞と相次いで『不登校新聞』が報道された。今年に入って毎日新聞、中日新聞、信濃毎日新聞も報道しており、あわせて5紙が報道した。『不登校新聞』(現『Fonte』)は創刊時6000部程度の発行があったものの昨年800部まで減少。一時は休刊予告などを出すものの現在は1600部にまで倍増した。背景には昨年の大津いじめ自殺などで再度注目を集めたことなどがあげられるが、教育評論家で「尾木ママ」として知られる尾木直樹さんは「不登校新聞の生きた情報が心のよりどころになっている」と産経新聞の取材に対してコメントした。 もっと読む