最新号トピックス

2012.08.01

不登校新聞の危機、朝日新聞が報じる

朝日新聞12年8月1日朝刊※記事PDFファイル)  朝日新聞社が8月1日の朝刊にて「不登校新聞の危機」を報じた。執筆者は編集委員の氏岡真弓さん。不登校が社会的に注目されてから約40年。いまだ苦しい人が減少していないにもかかわらず、発達障害やうつといった新しい問題が注目され、新聞の減少傾向につながったと報じた。取材に対し不登校新聞社の編集部は「学校に行かない子はなお苦しさを抱えている」「苦しい人の共感の気持ちを伝える新聞の力を報じたい」と答えた。新聞は1か月800円。申込みは東京編集局03-5963-5526まで。