最新号トピックス

2014.07.07

被災地の不登校はいま 現地NPOらが報告

38e8b49998ea4839b79b70fd59684539  被災3県の子どもの学びや不登校の現状に関する報告会が開催された。震災から3年、被災3県の現状について、教師、県職員、NPO関係者らが報告した。  いま、福島では子どもの分断が起きている――。そう話すのは、福島県・会津若松市でフリースクール「寺子屋方丈舎」を運営する江川和弥さんだ。福島県では今年に入ってから、区域外就学を希望するケースが増えており、子どもどうしの関係が非常に流動的になってる。 ニュース全文を読む