最新号トピックス

2013.06.21

いじめ防止法案、衆院で可決 方向性と問題点は

与野党6党が共同提出したいじめ防止対策推進法案が6月20日、衆議院で成立した。衆議院のHPでは法案全文を記載。法案提出者の一人、馳浩衆議院議員は、これまで「立法によっていじめの重大性を社会にアナウンスする」と語っていた。。一方、多田元弁護士は法案は「学校の秩序維持を目的にした法案、子どもを直接、取り締まる『子ども取締法』は民主主義国のなかでも前例がない」と批判している。 >>もっと読む