最新号トピックス

2014.05.24

不登校の子らが通うフリースクールの成り立ち、語る

30  フリースクール設立者による「フリースクールの30年史」が、第6回日本フリースクール大会にて語られた。フリースクールは、不登校、ひきこもりの子たちが通う居場所。シンポジウム「子どものニーズはどう変わってきたか」では、各設立者が、設立当時の社会状況、子どもの状況を話すとともに、現在までの「子どものニーズの移り変わり」が語られた。不登校新聞社では、このシンポジウムを連載化した。 30年史を読む