最新号トピックス

2014.05.22

都知事選出馬の家入一真氏、不登校経験者に自らの不登校経験語る

top  実業家であり、2014年の都知事選に出馬した家入一真さんに『不登校新聞』の子ども若者編集部が取材した。子ども若者編集部は、不登校・ひきこもりの当事者・経験者からなる編集部。家入さんは中学、高校と不登校、ひきこもりを経験。当事者たちに「信じられないかもしれないけど、僕が伝えたいのは『ひきこもり、超いいじゃん』ってこと」と話した。全文は『不登校新聞』の5月15日に掲載された。 全文掲載ページへ