最新号トピックス

2014.05.15

6月、不登校イベント各地で

yamaguti  1年のうちで不登校が多くなるのは、ゴールデンウィーク明けと2学期明けの明け。この時期に不登校に関係する各団体はイベントを集中させている。6月は不登校新聞社が山口県で講演会を実施。6月28日(土)~29日(日)の2日にわたるイベント開催を決定した。講師は、フリースクールの草分け的存在「東京シューレ」を創設した奥地圭子さん、不登校新聞社編集長・石井志昂さん、臨床心理士・西村秀明さんの3名。不登校・ひきこもりを親がどう支えればいいのかに焦点が絞られて講演がされる。また個別相談会も実施し、個別のニーズにも応えていく予定。このほか、6月1日にも東京シューレ葛飾中学校で公開企画「東京シューレの学び」が設けられる。 イベント情報へ