最新号トピックス

2014.05.11

不登校の子らその後、7割が進学・就職

 不登校・ひきこもりの子らが通うフリースクール。このフリースクールに通う子どもたちは、その後、7割が進学、就職していることがわかった。調査を発表したのはNPO法人フリースクール全国ネットワーク。フリースクール全国ネットワークでは、毎年「フリースクール基本調査」を実施。同ネットワークに加盟する66団体に所属人数、月会費、支援金の有無などをアンケート調査している。  調査のなかでフリースクール卒業後の進路も調査。その結果、5割が「進学・進学準備」、2割が「就労・就労準備」の道に進んでいた。 全文はこちら