最新号トピックス

2014.03.21

不登校編集長が語る「子どもが不登校になったら…」

ishii  自身の不登校経験をもとに『不登校新聞』の編集長になった石井志昂が、3月23日、NPOセンター鎌倉にて講演会を行う。テーマは、子どもが不登校になったときの対応。講演会では、自身の経験から参考になった親や周囲の対応を話すほか、現在、不登校中の当事者に公開インタビューを行なう予定。関係者によると、鎌倉で不登校関連のイベントが行なわれるのは「久しぶり」とのこと。定員は35名とやや少ないので、主催者は事前申込みを勧めている。 3月の不登校・ひきこもりイベント情報へ