最新号トピックス

2014.03.05

不登校経験者が「不登校その後」を講演

 昨年11月4日、秋葉原UDXにて行なわれた「朝日新聞&不登校新聞がつくる『不登校セミナー』」(主催・朝日新聞広告局)。そのなかで行なわれた不登校経験者によるシンポジウムでは、大学進学をした二人の経験者が登壇。登壇者の一人、下村功さんは当時をふり返りつつ「いまの自分があるのは、当時、葛藤してもがいていたときにつくられた地盤があるからだと思う」と語った。講演抄録は不登校新聞または下記リンクにて。 講演抄録を読む