最新号トピックス

2014.01.24

登校拒否を考える会30周年の集い

「登校拒否を考える会」は、開設30年を迎えることを記念し、2月16日、30周年記念の集いを行なう。同会が開設された1984年当時は「首に縄をつけてでも」と言われるほどの登校強制が行なわれていた。こうしたなか、同会は、学校を休むことを、子どもの側から理解し、受けとめ、子どもの心に寄り添って考えていくことを基本理念に据え、立ち上げられた。 もっと読む