『不登校新聞』5月1日号発行

 

■『不登校新聞』625号 2024/5/1発行

 

【今号のオススメ3本】

 

◆「学校から逃げて、よけて、隠れて」実業家・澤円さんが語る不登校からの人生戦略の練り方【全文公開】

 

「つらいときは1日ずつ生きればいい」。実業家としてマネジメントやコンサルタントなどを幅広く手掛け、働く人のメンターとして活躍する澤円(さわ・まどか)さんはそう語ります。
https://note.com/futokoshinbun/n/n816c6aaa1c4d

 

◆「今からでも間に合います」不登校でも取れる「高卒認定試験」について解説

 

中学・高校に通わずとも、専門学校や大学に進学できる。そのための手段が「高認」です。ただし、今年度より受験科目が変更となるなど、いくつかの注意点もあります。
https://note.com/futokoshinbun/n/nc89a52c0df8b

 

◆「親子関係は?元気になったきっかけは?」3人の経験者が語る私の不登校とその後

 

不登校経験者のさゆりさん、古川寛太さん(ともに23歳)、太田貴也さん(24歳)と本紙スタッフ・茂手木が登壇し、それぞれの不登校経験や来場者からの質問に答えた講演抄録。
https://note.com/futokoshinbun/n/n95f5f52ac6ae

 

◎その他の記事一覧はこちら。少しでも参考にしていただけたら幸いです。