最新号トピックス

2014.09.10

不登校7000人増、背景は

2013年度、6年ぶりに不登校が増加。7000人という急増だった。不登校は2002年をピークに、少子化とともに減少傾向をたどっていたが、何が背景となっているのだろうか。不登校の子どもたちのための居場所「東京シューレ」主宰者であり、不登校・登校拒否を考える全国ネットワーク代表の奥地圭子氏が『不登校新聞』で、その背景を指摘した。 奥地圭子氏の記事へ