お知らせ

2019.04.12

『不登校新聞』4月15日号発行

■『不登校新聞』504号 2019/4/15発行


https://futoko.publishers.fm/issue/4556/

 学校へ行かないってどういうことなのか。親と本人の立場から、その本音を掲載しました。また今号では「ADHDを祖父母に説明にするにはどうしたら」など、不登校新聞ならではの記事も掲載しています。『不登校新聞』編集長・石井志昂

===========

≪目次≫(一部)

◎ 人生で学校に通ったのは1日だけ、勉強は遊びが教えてくれました

◎ 落ち着きがないのはADHDかも、そんなとき大事な「9分だけ理論」

◎ 不登校の親には味方が必要です。そんな思いになる一冊

◎ 親も教師もカン違いしています。子どもが学校を休み始めたら「もう限界」なんです

◎ 「学校は無理せず休ませて」と言うけれど、社会から切り離されそうで怖い

◎ リア充生活を思い描いた入学式、不登校だった私に起きたコト 他

===========