お知らせ

2019.02.14

『不登校新聞』2月15日号発行

■『不登校新聞』500号 2019/2/15発行


https://futoko.publishers.fm/issue/4511/

 不登校をしたあと、なにがきっかけで「一歩」を踏み出すのか。3人の不登校経験者からそれぞれの思いを聞きました。今号はこのほか「パニック症」「母親の代理登校」「家庭内暴力」などがテーマの記事を掲載しています。『不登校新聞』編集長・石井志昂

===========

≪目次≫(一部)

◎ 不登校の過去、20代になって整理できるように

◎ 「息子の家庭内暴力を止めたい」まず親がすべきことは

◎ ひとりで電車に乗るという冒険、できることが増えてうれしかった

◎ 聞き方を変えて初めてわかった、学校へ行けない娘の気持ち

◎ 不登校にとって卒業式とは学校との距離感が視覚化される行事

◎ 「パニック症かも?」と思う人に伝えたい実情 医師による対処法と体験談を紹介

◎ 不登校している私が望む進学先は「誰も私を知らない場所」でした

◎ 「不登校ならなおさら勉強しないと」そんな焦りから壊れてしまった私 他

===========