お知らせ

2018.11.28

『不登校新聞』12月1日号発行

■『不登校新聞』495号 2018/12/1発行

https://futoko.publishers.fm/issue/4453/

 親の「いいね」がきっかけで、いまや年間100本の講演ライブをこなすバンドのボーカルになった山崎史朗さん。今号は山崎さんへのインタビューをはじめ、子どもの自己肯定感を高める方法や小学生の不登校対応の「きほんのき」を掲載しました。『不登校新聞』編集長・石井志昂

===========

≪目次≫(一部)

◎「不登校は生き方のひとつ」音楽を通して伝える“希望”とは

◎不登校と子どもの自己肯定感、ほめる以外にもコツがあります。

◎妹ばかりかわいがってずるい! イライラして母親にあたったワケ

◎子どもを支えるために必要だった「子どもから離れる」時間【不登校からの母親日記】

◎フリースクール代表が教える小学生不登校きほんのき

◎不登校ひきこもりの「体力問題」実は体力関係なかったって話

◎「学校でつまずかない人生」ってどんなのだろ【書籍紹介】

◎“不登校による喪失体験は自立のきっかけにもなる”説【仮説なんですが】 他

===========