お知らせ

2020.02.28

『不登校新聞』3月1日号発行

■『不登校新聞』525号 2020/3/1発行

https://futoko.publishers.fm/issue/4801/

最新号を発行しました。今回は「寄り添う」がテーマです。不登校の子に必要なのは「寄り添って支えることだ」と言われていますが、それっていったいどんなことなのでしょうか。母親と訪問支援のスタッフが語ってくれました。『不登校新聞』編集長・石井志昂 

===========

≪目次≫(一部)

◎卒業式に出る・出ないに限らず周囲が卒業を祝える「区切り方」

◎子どもが不登校になったとき、親が腹をくくる必要がなぜあるか

◎将来の夢は「家で仕事する人」、息子の答えが素敵だと思った理由

◎不登校の親が周囲の善意に疲れ果てて訪れる親の会

◎迷いながらの保健室登校を経て、今の私が思うこと

===========