お知らせ

2020.06.15

『不登校新聞』6月15日号発行

■『不登校新聞』532号 2020/6/15発行

https://futoko.publishers.fm/issue/4870/

今号は『ツレうつ』作者・細川貂々さん、東大の大学院在籍中にひきこもり始めた石井英資さんに取材。それぞれの人が葛藤のなかで見出した答えが語られています。そのほか、不登校の親が悩まされるゲームや学校との向き合い方をテーマにした記事もご用意しました。(編集部)

===========

≪目次≫(一部)

◎東大大学院から6年半、ひきこもった僕が今思うこと

◎「不登校はお母さんのせいだ」という子どもの言葉の裏側にある背景

◎『ツレがうつになりまして』の作者が苦しんだ自分への否定感

◎「ゲームのやりすぎが心配で」親の不安に専門家がアドバイス

◎「コロナが不安」校長判断で欠席扱いせず

◎不登校経験者が考える親が学校に意見を言う難しさ

===========