お知らせ

2019.05.14

『不登校新聞』5月15日号発行

■『不登校新聞』506号 2019/5/15発行


https://futoko.publishers.fm/issue/4577/

 10連休となった5月連休が明けて1発目の『不登校新聞』です。今号は、子どもが学校へ行き渋ったらまず読んでほしい「登校圧力のリスク」をフリースクールを運営する庄司証さんに解説してもらいました。ほかにも当事者の気持ちがよくわかる企画やエッセイコラムも掲載中です。『不登校新聞』編集長・石井志昂

===========

≪目次≫(一部)

◎ 「理由はとくにないみたい」漫画家が語った私と娘の不登校

◎ 不登校した本人たちが挙げた4つのイヤだったこと

◎ 「本人の努力次第ではない」発達障害で50年、生きてきた私の半生

◎ だんだんと高校を休みがちに、そのとき私が考えていたこと

◎ 「少しだけでも学校へ」の一言が地雷、登校圧力はなぜリスクなのか

◎ 『生きづらさを抱えるきみへ』逃げ方にもいろいろあるよ 他

===========