お知らせ

2019.11.01

『不登校新聞』11月1日号発行

■『不登校新聞』517号 2019/11/1発行

https://futoko.publishers.fm/issue/4709/

人気絵本作家・ヨシタケシンスケさん、14歳の不登校の子へのインタビューを掲載しています。またひきこもり経験者に「7年ぶりに自分の部屋から出た日」に起きたことを書いてもらいました。事実は小説より奇なりと言いますが「意外だな~」と思わず口に出したコラムでした。『不登校新聞』編集長・石井志昂 

===========

≪目次≫(一部)

◎「イヤなことからは逃げてきました」絵本作家・ヨシタケシンスケさんに聞く

◎7年ぶりに部屋から出た僕に、母が言った意外な一言

◎不登校は過去最多16万人、統計史上2番目に多い増加

◎不登校・ひきこもりの家族が 迎える5つの関門【新連載】

◎同伴登園だった息子が『ママ離れミッション』でとった行動は

===========

2019.10.18

『不登校新聞』10月15日号発行

■『不登校新聞』516号 2019/10/15発行

https://futoko.publishers.fm/issue/4698/

きっと『私の不登校の整理』というものには10年、最低は10年はかかるのではないかと思っています。不登校してから10年以上が経ち、いま言葉にできることをインタビューと手記でまとめました。そのほか今号ではHSCの親のコラム(勉強、登園しぶり)、「見守る」についてなどを取り上げました。『不登校新聞』編集長・石井志昂 

===========

≪目次≫(一部)

◎中学は1カ月しか行かなかった。でも「私は大丈夫だ」と思えた理由

◎ママ友付き合いがつらいとき、私はこうして乗り切った

◎わが子の勉強の遅れが気になるときの親の心構え

◎10代前半の自殺、100年ぶりの高水準に上昇

◎「見守るのがつらい」親がそう思ったら読んでほしいこと

===========

2019.10.01

『不登校新聞』10月1日号発行

■『不登校新聞』515号 2019/10/1発行

10月は文化祭、運動会、修学旅行とイベント続き。そんなときほど急な「学校へ行きたくない」という声が子どもから出るときがあります。今回は25年間スタッフとして働かれてきた佐藤真一郎さんのインタビューを始め、「子どもの気持ちがわかる」ことに特化して発行しました。『不登校新聞』編集長・石井志昂 

===========

≪目次≫(一部)

「幼稚園に行きたくない」。朝の涙からわかった安心へのコツ

◎「ひきこもったまま出馬し落選」あきらめて楽しんでる41歳男性の半生

◎中学生で自殺未遂までした私を支えてくれた親の一言

◎ゲームばっかりの子ども、親が考えるべきこととは

◎高校を5度も退学 とにかく必死だった私が中卒でも大丈夫だと思えるまで

===========

2019.09.15

消費税増税にともなう購読改定のお知らせ

『不登校新聞』ご購読者のみなさまへ消費税増税にともなう購読料改定のお知らせ


 いつも『不登校新聞』を支えていただき、まことにありがとうございます。
 10月1日より、消費税が8%から10%に改定されます。
 それにともない、本体価格(760円・税別)は据え置き、
 消費税の増税分のみ、購読料の値上げを行ないます。
 まことに恐縮ですが、ご了解のほど、なにとぞよろしくお願いいたします。

【購読料の改定】

■9月末まで
→1カ月820円(税込)
→6カ月4920円(税込)

■10月より
→1カ月835円(税込)
→6カ月5010円(税込)

2019年9月15日 全国不登校新聞社

(住所)東京都文京区2-13-12文京六一ビル302号室
(電話)03-6912-0981
(FAX)03-6912-0982
(メール)tokyo@futoko.org