今年5月1日、不登校新聞は、1998年5月の創刊から満10年、発行号数は240回を超えた。これまでインタビューで登場いただいた方は215名、活動分野は、マンガ家、映画監督、作家、ジャーナリスト、ミュージシャン、思想家、政治家、タレント、弁護士、ちんどん屋、医者など、さまざま。

 7月の特集ではそのうちの4名のインタビューを掲載する。

 掲載予定は、7月7日が芸術家・横尾忠則さん。7月14日はドキュメンタリー作家・森達也さん。7月21日は漫画家・竹宮惠子さん。7月28日は作家・田口ランディさん。