2005年4月から発達障害者支援法が施行された。ADHD、LD、高機能自閉症、アスペルガー症候群など、発達障害(※)については、この数年、とみに耳にするようになり、家庭や学校現場などに急速に浸透してきている。不登校新聞では、2005年に発達障害についての連載を持った。発達障害とは何なのか、さまざまな角度から考えていくため、Web特集でも連載内容を掲載していく。第1回は、本紙論説委員でもある発達心理学者の浜田寿美男さん。

◎発達障害の個々の例の解説や支援方法は
 2013年まで本紙で掲載中・石川憲彦さん

◎ニュース部門12′:最多アクセス「発達障害事件に思う」