最新号トピックス

2018.05.02

「不登校の理由を教えて」今でも後悔している息子への対応【特別企画・親子ともに不登校~母親編】

インタビュー企画「親と子が語る不登校」を掲載する。親子である倉原香苗さんと鈴木玖邑さんにお話をうかがった。倉原さんが不登校したのは、38年前のちょうどいまごろだ。その後、倉原さんの次男である玖邑さんも不登校を経験する。偶然にも、親子ともに、小学2年生で学校に行かなくなった。母と息子それぞれに、不登校に対する思いをうかがった。